【小説紹介】ひと夏の思い出

 

子供の頃。好きだった女の子。
学校行事のキャンプで一緒に寝る事になった”ひと夏の思い出”月明かりに照らされる彼女の照れた顔と隠されて見ることが出来ない部分。

 

小説家になろうで、小説を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket