【小説紹介】涙の行方

 

東京の歌舞伎町と言う街で遊んでいた。今では考えられない位ふざけた時代も存在していた。そんななか奇妙な共同生活が始まった。

小説家になろうで、小説を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
WP_Post Object ( [ID] => 1968 [post_author] => 2 [post_date] => 2019-02-19 10:10:19 [post_date_gmt] => 2019-02-19 01:10:19 [post_content] => ナイトランタン関連サイト登録者:奥村マヨさんの電子書籍の紹介です。

・書籍名 時の魔女と少年王[5]
・作者名 奥村マヨ
・イラストレータ名 純友良幸
・発売日 2019年1月31日
・販売価格 699円(税込)
・購入方法 各電子書籍ストア
・出版社 KADOKAWA
・レーベル eロマンスロイヤル

・書籍の内容
[これまでのあらすじ]
「悪しき魔女の呪いをかけられた少年王を助けてほしい」
時の魔女ツェツィーリアのもとに、正式な手順を踏んだ“時の魔法”の依頼が舞い込んだ!
複雑な儀式と手順を踏んだ正式な依頼がなければ「時の魔法を使用してはならない」という“魔女の掟”があるため、ちまちまと「恋のおまじないグッズ(という名称のラブグッズ)」を売りながら生計を立てているツェツィーリアは依頼に大喜び。しかも救助対象者は少・年・王。ショタコン魔女ツェツィーリアは大興奮!!
さっそく依頼をしてきた国・ベアグルントに赴いたツェツィーリア。少年王の美貌に魅了され、呪いを解くついでに“イケナイこと”までしてしまう。
呪いは無事に解けた――はずなのに、線の細い美少年はなぜかマッチョなマッスルボディに大変身!! しかも下半身の「アレ」のサイズまで愛らしさのかけらもないビックマグナムに!!
いやぁあああ!! なんでこんな大惨事にぃ――――!!!
贖罪の契約? 無理です! ムリ、ムリ!



[5巻あらすじ]
わたしの愛するキノコはひとつだけよ……。
魔女の掟と世界の理(ことわり)に縛られる『時の魔女』ツェツィーリア。
ディートハルトの子を成し添い遂げる方法を求めるも見つからず、子を成すことでツェツィーリアに起きることをディートハルトに告白できぬまま……。

・その他読者に伝えたい事
いよいよ電子書籍版もクライマックスです。
うぞよろしくお願いいたします。

[post_title] => 【出版作品紹介】時の魔女と少年王[5] [post_excerpt] => ナイトランタン関連サイト登録者:奥村マヨさんの電子書籍の紹介です。 ・書籍名 時の魔女と少年王[5] ・作者名 奥村マヨ ・イラストレータ名 純友良幸 ・発売日 2019年1月31日 ・販売価格 699円(税込) ・購入方法 各電子書籍ストア ・出版社 KADOKAWA ・レーベル eロマンスロイヤル ・書籍の内容 [これまでのあらすじ] 「悪しき魔女の呪いをかけられた少年王を助けてほしい」 時の魔女ツェツィーリアのもとに、正式な手順を踏んだ“時の魔法”の依頼が舞い込... [post_status] => publish [comment_status] => closed [ping_status] => closed [post_password] => [post_name] => post-0 [to_ping] => [pinged] => [post_modified] => 2019-02-19 10:10:19 [post_modified_gmt] => 2019-02-19 01:10:19 [post_content_filtered] => [post_parent] => 0 [guid] => http://nfox.xyz/blog/?guid=d5f5e9910ce0ed44a16b986f733a427a [menu_order] => 0 [post_type] => post [post_mime_type] => [comment_count] => 0 [filter] => raw )