【小説紹介】アカリの妄想日記

 

アカリは、些細な事から先生の命令に逆らえない状況になってしまった。

些細なきっかけは、誰にでも起こることではない。
こんな妄想をしていたとしても、実際にやろうとは思わないだろう。でも、アカリは違った妄想をしていた事を実行にうつしてしまった。
そこから性奴隷としての生活が始まるのだった。

 

小説家になろうで、小説を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket